• GYM紹介
  • 入会案内
  • 施設案内
  • タイムテーブル
  • バーチャル体験入学
  • インストラクター
  • オリジナルグッズ
  • 会員紹介
  • 男子会員
  • 女子会員
  • けいおう整骨院
  • パーソナルトレーニング
  • Jr.レスリング教室
  • K.O.コラム
  • リンク
  • 代表小楠ブログ
  • トップチームの軌跡
  • マスコミ紹介
  • おぐす整骨院
  • 交通事故サポート会
TOP>GYM紹介

コンセプト

GYMでは幅広くレスリング、総合格闘技、ブラジリアン柔術と3つの競技を楽しんで学べるようにしました。学生には、運動することの楽しみを知ってもらい、その中で礼儀や社会性等様々なものを身に付けていって欲しいと望んでいます。 社会人の方にはGYMにいる間だけでも他のことを忘れ格闘技に集中してもらい、それによって普段の 仕事や生活を充実させていってもらいたいと考えています。 また、ダイエットしたい人、健康のため汗をかきたい人、体験したい人、格闘技をやっているところを見たい人、選手を応援したい人、強くなりたい人、プロになりたい人といった全ての人の拠り所でありたいと考えています。

とにかく行動あるのみ!

GYMの歩み

98年2月 メンバー2人で浜北武道館で修斗教室「PAIN GUYZ」を開設。
3年間のアマ修斗・柔術の試合参加等の活動を経る。
01年2月 修斗・柔術の普及を拡大し、誰もが格闘技を楽しめるGYMを開設する。

▲道場開きに来ていただいた師匠木口宣昭先生と元議員シューター秋本仁さんと。
02年4月 浜松市体育協会への加盟が認められ、浜松市アマチュアレスリング協会が発足する。
02年6月 代表小楠が紫帯を取得すると共に柔術連盟公認アカデミーに認可される。
03年9月 静岡県コンバットレスリング協会を立ち上げ同時に設立記念大会を開催。
04年9月 GYM内にけいおう整骨院を併設しトータルサポートが可能になる。
06年5月 浜松市南区に「おぐす整骨院」 が誕生。おぐす整骨院
⇒おぐす整骨院Hp
06年9月 プロシューター「太田悟選手」誕生
08年9月 代表小楠 ブラジリアン柔術アジア大会に優勝し 黒帯取得

代表小楠出身道場 名門「木口道場」の紹介 

木口道場木口道場 木口宣昭

言わずと知れた総合格闘技界、レスリングの父。
輩出した強豪選手は数知れず。本人も今でも恐ろしく強く現役時代の伝説も数知れず。


K.O.SHOOTO GYM小楠の先生である。

木口道場Hp
木口道場木口道場 朝日昇

元総合格闘技修斗のチャンピオン。

現東京イエローマンズ代表&絵描き。
総合格闘技発展期を支えた一人である。「奇人」と呼ばれ現在はUFCにも選手を出す名伯楽でもある。


K.O.SHOOTO GYM小楠の師匠である。

東京イエローマンズHp
木口道場 桜田直樹 元総合格闘技修斗のチャンピオン。
現在はガッツマン修斗道場を主催し桜井マッハ速人を育てた名指導者でもある。

ガッツマン修斗道場
木口道場 山田学

元修斗1位&パンクラシスト
とにかくごつくて強かったです。

現在は治療院を経営されているそうです。

詳しく
木口道場 大石真丈

元修斗チャンピオン
40歳を過ぎた今でも現役を続けている「鉄人」

尊敬する先輩です。

詳しく
木口道場 佐藤ルミナ 言わずと知れた「修斗のカリスマ」
最初に木口道場に入ってきたときは、こんなに強くなるとは思いませんでした。
修斗GYM roots Hp
木口道場 秋本仁 同じ年齢の元議員プロシューター。
今でも現役を続けており頭が下がります。
セコンドにもついたりよく一緒に練習もしました。
秋本道場ジャングルジャンクション Hp
木口道場 笹本睦 オリンピックに連続3度出場
私がいる頃は中・高校生でした。
ただその頃から彫刻のような体をしていました。
詳しく
木口道場木口道場

山本兄弟

(山本美憂、山本キッド、山本聖子)

私がいた頃はまだキッドが中学生、聖子が小学生でした。
でもその頃から恐るべき身体能力をしていました。
その時のことは今でも覚えています。
木口道場
ヤマモトスポーツジム
木口道場木口道場 五味隆典 元PRIDEチャンピオン
木口道場40年の歴史の中でここまで実力と光を浴びた選手はいなかったかも知れません。
非常にいい青年です。
五味隆典公式サイト
木口道場 桜井マッハ速人 元修斗チャンピオン。
桜田先輩のお弟子さんです。
マッハ道場

木口道場 歴代強豪選手

オリンピック レスリング 女子レスリング
世界チャンピオン
サンボ
全日本チャンピオン
プロ 総合格闘技
花原大介 (バルセロナ)
三宅靖志 (アトランタ)
笹本睦(シドニー、アテネ、北京)
飯島晶子
山本美憂
山本 聖子
寺田 淳
榊原 啓三
松本秀彦(世界2位)
須藤 元気
帯谷 信弘
佐藤 ルミナ
山本キッド徳郁
五味 隆典

小楠の目標

目標その一 体の動かし方を極めたい

私が治療や格闘技を教えている中で、生涯をかけてやっていきたい目標があります。

それは「体の動かし方を極めて、それを伝えていきたい」ということです。

私たちのやっている競技を武道としてとらえた場合その中には「心・技・体」があります。
技はあくまでも理論・理屈・ことわり、を学ぶためのものであって技そのものにとらわれてはいけません。
技を全て覚えてしまえば最終的に技は必要なくなります。全て忘れてしまってもかまいません。

そして身体感覚だけが残ればいいのです。
発達した脳と神経があればそれでいいという言い方も出来ます。

これが武道でいうところの「無念無想」の状態です。
現実にある姿としては、ほぼ不可能ですが「攻防一体」という言い方も出来ます。

サッカーのロベカルやベッカム。サッカーでの1対1で抜くとき、ほぼ右か左しかありません。それでも抜いてしまう。
その時にこうきたらああしてとか、そんなものは全く通用しません。
あるのは超人の反応の世界です。まさしくその時の状態は「無念無想」です。

だんだん天才の動きも、どうやって動いているのか解り、訓練していけば出来る段階まで来ました。
それを小さい頃から教えそんな身体感覚(発達した脳と神経のバランス)を持った選手を出していきたいです。

それにはそれを発達しうる、様々な運動をしていく必要があります。
そのためK.OのJrクラスではレスリングはもちろんのこと体操や球技・陸上・相撲・スポーツチャンバラも取り入れ皆で取り組んでいます。

目標そのニ 競技の普及と強化

競技として考えた場合「普及と強化」の二つです。

なぜ野球はメジャーで格闘技はマイナーなんでしょう?

イチローが昼間バイトをしていたらだれも野球をしません。
別に億単位の年俸が欲しいから野球をする子供はいませんが、だれもが自分のやっていることに対して社会的評価を受けたいはずです。

そして格闘技で生活できる人を増やし練習が出来る環境を増やしていくこと。これこそが、私の考える「普及と強化」です。

いまK.O.SHOOTO GYMがあります。私は現状これをまだ「0.5」だと思っています。
そして、横に付属接骨院を構えます。そこまでトータルケアをすることによってはじめて1になります。
今「0.5」の状態で会員100人以上います。
そしてこれを1にします。
これを確立し選手が引退した後にノウハウを伝え2,3,4・・としていきたいと考えています。

これこそが、私の考える「強化と普及」です。
今0.5でこれだけのものがあります。これが自分以外の人がはじめて2になれば。

いつも私は「自分があともう二人いれば」と思います。でも現実一人しかいません。
自分が手取り足取り教えることもしますが、それだけではなにもかわりません。

格闘技だけで生活できる人を増やして練習が出来る環境を増やしていくこと、これこそが、私の考える「強化と普及」です。
環境を整える事が出来れば、それは皆すばらしい指導者だと思います。

修斗とは

「打・投・極」 というキャッチフレーズに現されているとおり、パンチ、キック、投げ、寝技、 関節技と格闘技における全ての要素を取り入れた、スポーツとして競技化された総合格闘技。修斗とはまた「斗いを修める」と書き斗いを通した中で人間形成をはかっていく理念があり精神・礼節についても考えられている。インターナショナル修斗コミッションX-SHOOTO.JP
 

ブラジリアン柔術とは

柔道をベースにブラジルで独自の発展を遂げた寝技主体の着衣格闘技。組技のみで闘い、打撃は行わない。取り組みやすく、誰にでもできる敷居の低いスポーツとしては非常に優れたものがある。有名な選手としてはヒクソン・グレイシーやアントニオ・ホドリコ・ノゲイラらがいる。 日本ブラジリアン柔術連盟