総合格闘技、サブミッションレスリング&ストライキング&柔術
浜松ファイト
                   柔術団体戦  も開催!!              
いつもありがとうございます。今年は武道館の予約の関係で
4月のこの大会だけになります。 ふるって参加して下さい。
主催:K.O.GYM 協力:  岳南塾  F3  BRAVE  島田柔術  ヤマジム  TWIST  Trial&Error
 
【開催日時】  2010年  4月11日(日)   開始時間を早めました。                              AM 9:40 -選手集合・受付計量・用具チエック
                 AM 10:40ルールミーテイング
                 AM 10:50 -「浜松ファイト」試合開始(観戦無料)
       16:00〜17:30 スパーリング大会     
                   18:00 完全撤収
                     
【開催場所】  静岡県浜松市 / 浜松市武道館 (所在地:静岡県浜松市西浅田2丁目3−1)  Tel053-456-0314
        ●交通アクセス 浜松駅前バスターミナル4番乗り場より10,11,12「浜名線」乗車5分程、浜松武道館下車徒歩1分
1の@ABはインターバル2分に変わりました。
 
【大会内容】1,@ストライキングルール  (2分*2R制:打撃からテイクダウンまで、グラウンドはなし)           Aサブミッションレスリング(グラップリング)  (3分*2R制)
        B総合格闘技ルール  (3分*2R制)    ヒールホールドは禁止です。
      2,  ブラジリアン柔術ワンマッチ (通常のBJJルールによって行います)
      
      3. 柔術団体戦 (勝ち抜き戦による団体戦)  全試合 、アドバンテージなし
     
【参加費】    試合出場のみ     一般3500円
         ブラジリアン柔術団体戦は 5000円 / 1チーム  
        
        注意:2種目(例:総合格闘技と柔術) に出られる方は 1000円別途出場費がかかります。
           ※試合出場に関して、2試合または3試合出場を希望することも可能です。また2試合以上を希望しても同料金です。
 
      例 総合格闘技ルール 1試合+柔術1試合 =  3500円+1000円
柔術2試合+柔術団体戦         = 3500円 +1000円(柔術団体戦 1名分)
        サブミッションレスリング+ストライキング+柔術 = 3500円+1000円+1000円
 
【応募方法】出場希望者は、参加申込書に必裏事項をすべて記入、押印、写真貼付し、参加費を同封の上
      現金書留で
 
      おぐす整骨院 大会事務局
    (〒432-8057 浜松市南区堤町120−2) までお申込み下さい。
 
      申込み期限が迫っている場合は、まず電話でお問い合わせ下さい。
      対戦カードは「K.O.GYM Hp」 「K.O.GYM代表ブログ」にアップします。
 
【注意事項】@練習中の怪我などで欠場となる場合は、その旨を主催者側まですみやかに連絡して下さい。
      欠場となる場合には、大会前日までに医師の診断書を提出していただきます。
      診断書の未提出や連絡なしの欠場は、以後の大会への出場が制限される場合があります.
      
【締め切り】2010年4月5日 月曜日 (必着)
 
【お間い合わせ】K.O. GYM 〒435-0014浜松市東区大蒲町84 - 20 3F  TEL053-466-7754 、053-449-5877
        E-Mail   h_wrestle@yahoo.co.jp       携帯/090-4192-9408/オグス
  ストライキングルール・出場要項  
【競技ルール】 2分*2R制   インターバル2分に変わりました。
       打撃からテイクダウンまで。寝技はなし。
       グラウンドポジションに移行した時点で即ブレイク、スタンド。
肘、首から上へのヒザ蹴り、頭突き、金的への攻撃は禁止とします。
       テイクダウンのポイントは、テイクダウンを狙った選手が、上になった場合に
       1ポイントが与えられる。
 
【用具・防具】アマ修斗用ヘッドギアを着用。12オンスのグローブ着用(ウエルター級以上は14オンス)
       すねあて(シンガード)、ニーパット、
      ファールカップ、マウスピース着用。 バンテージも可。
     ●主催者が用意する物 :試合用グローブ、ヘッドガード(ウイニング社製を使用)
      ●出場選手が用意する物: @スパッツまたはパンツ Aシンガード(すねあて) B二一パット         Cファールカップ Dマウスピース Eうがい用の水 F固定用のテーピングなど
注意01. シンガード、二一パットは清潔な物を使用して下さい。不衛生な物や、不快な匂いのする物は使用不可とします。
     また薄くなっているものや割れているものズレやすいものなども使用を認めません。
注意02. 試台用具に不備がある場合の出場は一切認めません。
注意03、用具のチェックの際には手足の爪もチェックします。あらかじめ短く切っておいて下さい。
 
【注意事項】@ストライキングルールは、グローブを着用し頭部を殴ることが可能な競技です。不慮の事故を防ぐために、
       参加選手は無理な減量を行ったり睡眠不足などの体調不良な状態で試合に望むことは絶対に避けて下さい。
       脱水症状やそれに近い状態下では、事故が起きやすいという医学的なデータがあります、またアルコールの摂取も       脱水症状に近い状態を、身体に作り出します。試合前(できれば1週聞以上前)および試合直後の飲酒、暴飲暴食は       控えて下さい。また試合前(2ヶ月程度)の練習または試合で、打撃によってダウンを喫した選手は、目に見えない       ダメージが蓄積している場合があるため、その出場を認めません。試合後に異変を感じた場合は、すぐ病院で診察       を受けるとともに、主催者まで連絡して下さい。
    A大会当日は、保険証のコピーを必ず持参して下さい。         
    
【募集階級】 フライ級(52キロ以下)  / バンタム級(56キロ以下)  /フェザー級(60キロ以下) 
       ライト級(65キロ以下)  /ウェルター級(70キロ以下) /ミドル級(76キロ以下) 
       ライトヘビー級(83キロ以下) / クルーザー級(91キロ以下)
 
 サブミッションレスリング(グラップリング)・出場要項 
 
【競技ルール概要】  3分*2R    インターバル2分に変わりました。
           勝敗:1本勝ち ・判定勝ち
ルール:ブラジリアン柔術黒帯ルールに準じます。(足関節技がありです)
               ヒールホールドは禁止です。
 
          別紙参照 ルールをあらかじめ読んで下さい。
 
【募集階級】     ブラジリアン柔術欄 参照
 
【用具・防具】   @パンツまたはスパッツ  Aラッシュガード(着ても着なくても可)
 
         手足の爪もチェックします。あらかじめ短く切っておいて下さい。
 
 総合格闘技ルール ・出場要項 
【競技ルール】3分*2R制   ヒールホールドは禁止、インターバル2分に変わりました。
       勝敗: KO・TKO・1本勝ち・判定
 
判定基準  1,打撃(顔面>腹部>足)キャッチ及び強いテイクダウン
2,テイクダウン  3,ポジション
       
【用具・防具】●主催者が用意する物 :オープンフィンガーグローブ、ヘッドガード(アマ修斗用ウイニング社製を使用)
       ●出場選手が用意する物: @スパッツまたはパンツ Aシンガード(すねあて) B二一パット                               Cファールカップ Dマウスピース Eうがい用の水 F固定用の自いテーピング・テープなど
          手足の爪もチェックします。あらかじめ短く切っておいて下さい。
 
【募集階級】     ストライキングールール欄参照
【反則】  グラウンド状態での打撃、肘、頭部へのヒザ蹴り、ヒールホールド、
 
 ブラジリアン柔術ワンマッチ・出場要項  
 
【競技方法】 ブラジリアン柔術ルールに則った帯色、体重別、男女別のワンマッチ制
 
階級】 胴着込みでの計量となります
 
           階級          男子           女子
             ガロ級         〜57.4kg         〜48.4kg
           プルーマ級      57.4kg〜63.9kg       48.5kg〜53.4kg
             ペナ級       64.0kg〜69.9kg       53.5kg〜58.4kg
            レービイ級      70.0kg〜75.9kg       58.5kg〜63.9kg
           メジオ級      76.0kg〜82.2kg       64.0kg〜68.9kg
       メイオペサード級      82.3kg〜88.2kg       69.0kg〜73.9kg
          ペサード級      88.3kg〜94.2kg       74.0kg〜79.2kg
        スペルペサード級      94.3kg〜100.5kg       79.3kg〜84.3kg
       ぺサディシィモ級      100.6kg〜          84.4kg〜
         アブソルート級       無 差 別         無 差 別
 
年齢クラス&帯色と試合時間
       ジュべニウ(15〜17歳)&スペル・シニア(46歳〜)=白帯5分 /青帯5分 /紫帯5分 /茶帯5分 /黒帯5分
        アダルト(18〜29歳)=自帯5分 /青帯6分 /紫帯7分 /茶帯8分 /黒帯10分
        マスター(30〜35歳)&シニア(36〜45歳)=白帯5分 /青帯5分 /紫箒6分 /茶帯6分 /黒箒6分
 
        ※年齢クラスは満何歳かではなく、選手の生まれた年で決まります。またジュべニウの選手はアダルトの試合には出場できます        が、逆は不可です。マスター以上の選手は,自分のクラス以下であれば、アダルトまでのどの下のクラスにでも出場できます。
 
【注意事項】 @ワンマッチ制のため、希望する階級と異なる選手との対戦になる場合があります。予めご了承下さい。また申し込み書のアン         ケート欄にて
1日2試合が可能かどうかをお知らせ下さい、1日2試合となった場合でも参加費は変わりません。
         A帯は基本的に自己申告です。下の帯の方が上の帯にエントリーすることは可能ですが、逆は不可です。
         
 ブラジリアン柔術団体戦について  
 
【競技方法】 ブラジリアン柔術ルールに則った帯色、体重、男女無差別の勝ち抜きによる団体戦です。
試合時間  試合時間は全試合 4分 とします。  、アドバンテージなし
 
 スパーリング大会  参加要項   
 
参加無料。 大会終了後行います。
                      MAP